お薦め風景90カ所、マップに 小諸の2団体、無料配布

2015/06/03 09:57
ODEK2015060300414101.jpg

 小諸市の小諸フィルムコミッション(FC)とNPO法人小諸町並み研究会が、市内で眺望や山村の風景を楽しめる約90カ所を記した「小諸風景めぐりMAP(マップ)」=写真=を作り、無料配布を始めた。「まず小諸の人が見て、風景の良さを見直してほしい」と呼び掛けている。

 小諸FCは映画のロケ誘致、同研究会は観光などへの活用を目指し、市内の風景を調べてきた。「それぞれの成果をまとめて発信しよう」と、昨年春に両団体で「小諸詩情プロジェクト実行委員会」を結成。景観が優れた約300カ所の写真を、今年2〜3月に実行委のウェブサイトで紹介し、閲覧者による人気投票を参考に絞り込んだ。

 マップは、あまり観光地と認識されていない農村部の6エリアを重点的に解説。例えば浅間山の裾野に位置する市北東部は「山麓東エリア」とし、「眺望の素晴らしさからカフェが増えている」と紹介した。研究会の荻原礼子さん(57)は「観光や移住者の誘致、景観保全につなげたい」、小諸FCの牧野和人会長(73)は「ウオーキングを楽しむ時の参考になる」と話す。

 小諸市内の観光施設やカフェで配布する。実行委のサイトでも、マップ未掲載地点を含む200カ所余の写真を公開中。15日午後6時半から同市の相生会館で出版記念フォーラム「小諸の風景を語る会」を開く。入場無料。問い合わせは荻原さん(電話090・1200・0239)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ