親子で田植え楽しんで 長野・鬼無里で31日

2015/05/22 10:39

 長野市鬼無里地区で31日、親子連れなどを対象とした田植えの体験イベントが開かれる。地域の恒例行事を通して豊かな自然に親しんでもらおうと、住民有志が昨年に続いて企画した。「多くの人に楽しんでほしい」と参加を呼び掛けている。

 イベントでは、広さ5アールほどの水田で、あきたこまちの苗を手で植える。すげがさや紺色の着物など、実際に住民が田植えをする際に使っていた衣装も貸す。同地区で地域おこし協力隊員として活動する西田靖さん(50)は「最近は田植えをしたことがない子どもたちも多いと思うので、たくさんの人に楽しんでもらいたい」と話している。

 参加費は大人2千円、子ども500円で、1家族(3人まで)は2500円。昼食代と保険料のほか、子ども以外の料金には鬼無里地区の食文化についてまとめた本「信州鬼無里食の風土記」が含まれている。

 当日は午前9時半、鬼無里支所前に集合。帽子やタオル、飲み物、着替えなどを持参する。衣装の貸し出しは、会場で受け付ける(先着5人まで)。問い合わせは西田さん(電話090・3938・2991)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ