上伊那の画家7人、力作ずらり 伊那で「信州創展」

2015/05/19 09:59
ODEK2015051900406501.jpg

 上伊那地方の50〜70代の男性画家7人が、「信州創展」を伊那市西町の県伊那文化会館で開いている。2013年に続き2回目。縦3メートル、横3・5メートルの大作をはじめ、迫力ある洋画26点が並ぶ。

 蒸気機関車や自然、心象風景など題材はさまざま。事務局の坂本勇さん(70)=伊那市美篶=は「中央で頑張っているメンバーが会派にとらわれずに研さんできる場」と説明。柴田久慶さん(70)=駒ケ根市赤穂=も「並べることで自分の作品を客観的に見ることができる」と話す。今後も1年おきに開く方針だ。

 22日まで。午前9時〜午後5時半(22日は午後4時)。入場無料。

写真説明:迫力のある作品が並ぶ会場

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ