お母さんたちの手作り品販売 23日に塩尻でマルシェ

2015/05/14 10:28
ODEK2015051400404201.jpg

 塩尻市の子育て応援サロン「子春日和(こはるびより)」は23日、市内に住む子育て中の母親たちが手作り品の販売などをする「子春日和マルシェ」を、同市大門一番町の商業施設「ウイングロード」3階で開く。個人やグループが13のブースで、子ども服や菓子などを販売する。

 子春日和は市振興公社が運営。母親たちに、仕事の紹介や交流の場の提供をしている。マルシェは、趣味や特技が収入につながることに気付いてもらおうと今年2月に初めて開き、2回目。主に小学校入学前の子どもがいる母親が出店する。

 人形や幼稚園に持って行くバッグ、消しゴムで作ったはんこなど、さまざまな手作り品が並ぶ。ファイナンシャルプランナーの資格がある人は、家計のやりくりについての冊子を販売。同公社の古田暁子さんは「お母さんたちがすごい力を持っていると感じてほしい」と話す。

 午前10時〜午後2時。問い合わせは子春日和(電話0263・53・6650)へ。

写真説明:「子春日和マルシェ」のチラシを持つ古田さん

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ