星空の写真つないで動画に 美ケ原で22~24日体験講座

2015/05/12 10:32

 上田、松本両市と小県郡長和町にまたがる美ケ原高原から望む星空を題材に、一定間隔で連続撮影した静止画をつなぎ合わせた動画「タイムラプスムービー」を作るワークショップ(体験型講座)は22日、同高原で初めて開く。美ケ原高原観光協議会などでつくる実行委員会が主催。2泊3日の日程で撮影や編集方法などを学ぶ。講座を通して参加者に自然豊かな環境を知ってもらい、星空を眺める名所として美ケ原高原をアピールする狙いだ。

 ワークショップでは、プロカメラマンの北山輝泰(てるやす)さん(28)=埼玉県所沢市=が講師を務める。デジタル一眼レフカメラを使った星空の撮影方法を学び、美ケ原高原一帯で撮影会に臨むほか、パソコンを使って動画の編集方法を教わる。

 先着25人。費用は1人2万6600円(宿泊費など含む)。当日、午後1時に宿泊場所の長和町の美ケ原高原ホテル山本小屋に集合する。デジタル一眼レフカメラやレンズ、予備のメモリーカード、三脚などが必要。

 実行委は、美ケ原高原で撮影したタイムラプスムービーのコンテストも開催。何作でも応募できるが、動画の長さなどに制限がある。10月31日締め切り。問い合わせは、美ケ原高原美術館内の実行委事務局(電話0268・86・2331)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ