着物姿でファッションショー あす長野の中央通りで 県内美容師ら主催

2015/05/04 13:17
ODEK2015050400400201.jpg

 総勢約150人のモデルが着物姿で長野市の中央通りを練り歩いたりするファッションショー「ナガノコレクション」が5日、中心市街地で開かれる。県内約50サロンの美容師や、長野理容美容専門学校(長野市)の学生らでつくる実行委主催。プロと学生が共にイベントを開くことで、美容界や地域の活性化につなげようと初めて企画した。

 当日は午後1時から、古典柄やポップな柄などの着物に合わせたヘアスタイルをしたモデルが、大門交差点付近からセントラルスクゥエアまでを歩く。セントラルスクゥエアでは午後2時から、美容師がヘアメークを披露するほか、千曲市出身の画家越ちひろさんが純白の打ち掛けに絵柄を描くライブペインティングもある。雨天時はホテル国際21(長野市県町)に会場を移す。無料。

 午後5時半からはホテル国際21で、ブライダルデザイナー桂由美さん(東京)によるブライダルショーなどがあり、参加費は1万円。

 長野市などで美容室を経営する実行委員長の杉山一真さん(61)は「学生を含め、美容師が作るヘアスタイルは十人十色。大勢に楽しんでもらいたい」と話している。詳細はナガノコレクションのホームページで紹介している。

写真説明:「ナガノコレクション」をPRするポスターを手にする杉山さん

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ