飯田「オケ友」が開幕 名古屋フィル、迫力の演奏

2015/05/03 11:40
ODEK2015050300399401.jpg

 飯田市を主会場とする「オーケストラと友に音楽祭2015」が2日、開幕した。住民でつくる実行委員会などの主催で、7年目。例年最終日にあった「名古屋フィルハーモニー交響楽団」(名古屋市)の「名曲コンサート」が今年は初日にあり、楽団員約80人が同市の飯田文化会館で迫力ある演奏を披露した。

 指揮者の円光寺雅彦さんが約千人の来場者に「毎年飯田に来るのを楽しみにしている」とあいさつ。ウェーバー作曲の「魔弾の射手」序曲や、ハチャトゥリアンのバレエ組曲「ガイーヌ」の「剣の舞」などを演奏した。

 毎年音楽祭のコンサートに訪れるという自営業の木下幹治朗さん(78)=飯田市鼎下茶屋=は「琴線に触れる素晴らしい演奏だった」と話した。

 最終日の5日には同会館で、第1回から続き、今回で最後となるポップスコンサートがある。チケットなどの問い合わせは実行委事務局(電話0265・23・3552)へ。

写真説明:「オーケストラと友に音楽祭2015」の開幕を飾った名古屋フィルハーモニー交響楽団の「名曲コンサート」

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ