オケ友 2日開幕 市民主役で今年も

2015/04/29 10:22
ODEK2015042900397901.jpg

 住民でつくる実行委員会と飯田市、市教委が主催する「オーケストラと友に音楽祭2015」が5月2〜5日に同市を主会場に開かれる。1989年から20年にわたって開かれた「アフィニス夏の音楽祭」が前身で、市民が主役の音楽祭としてスタートして7年目。第1回から親しまれてきた指揮者ボブ佐久間さんによるポップスコンサートは今回で最後となる。

 2日、なじみの円光寺雅彦さん指揮、名古屋フィルハーモニー交響楽団(名フィル)によるクラシック音楽の「名曲コンサート」で幕開けする=表。3、4日は一般市民が名フィル奏者から学ぶ「音楽クリニック」や、市民による「そよ風☆コンサート」が随所で開かれる。昨年より2団体多い14団体が参加。名フィル奏者がホールを出て地域で演奏する「コミュニティーコンサート」は平谷村と、初めてとなる飯田市の丘の上での開催。最終日は約100人の地元合唱団が名フィルとボブさんの曲を共演し、ラストを飾る。

 チケットは「そよ風☆コンサート」が無料、ポップスと名曲コンサートが各4千円(一般)など。飯田文化会館や市内の各公民館などで販売している。問い合わせは同会館(電話0265・23・3552)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ