セイジ・オザワ松本フェス 8月9日~9月15日25公演

2015/04/25 12:03
ODEK2015042500396201.jpg

 セイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)実行委員会は24日、名称を変更して開く今夏のフェスの詳細を発表した。8月9日〜9月15日に公式、教育、特別の計13プログラムで25公演。6月6日にチケットを発売する。

 県内の中学1年向けに開催してきた「青少年のためのオペラ」は、「子どものためのオペラ」に名称を変え、ラベルの「子どもと魔法」を上演。同じ演目を親子で楽しめるよう、「OMFファミリー・オペラ」と題して低価格のチケットも用意して一般公開する。小澤征爾総監督(79)が指揮するオーケストラコンサートBプログラムを生中継するスクリーンコンサートは、松本市内のほか、昨年の御嶽山噴火の影響を受けた木曽郡内では上松町で、県北部の地震が発生した北安曇郡白馬村でそれぞれ開く。

 小澤さんの80歳の誕生日を祝う特別プログラム「マエストロ・オザワ80歳バースデー・コンサート」の詳細発表とチケット発売は後日になる。

 チケットは昨年に続き、海外からもインターネットで購入できる。問い合わせはOMF実行委(電話0263・39・0001)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ