水族館の魚、飼育しませんか 須坂市動物園が無料提供へ

2015/04/21 11:10
ODEK2015042100394501.jpg

 須坂市動物園は23日、同園水族館が5月6日に閉館するのに伴い、魚の飼育希望者を電話で受け付ける。同7日午前9時に水族館へ魚を引き取りに来られること、飼育し続けることを条件に、無料で提供する。住所は問わない。

 提供する魚等は、ニシキゴイ、ナマズ、ザリガニ、フナ、コイ、ドジョウ、セルフィンプレコストマス、ウナギ、バラタナゴの淡水にすむ9種類、計約80匹。

 市動物園によると、水族館の閉館を知った市民らから「飼育したい」といった声が多く寄せられている。「飼育が好きな人に、魚たちの第二の人生を託したい」という。

 水族館は1981(昭和56)年に開館。老朽化が進んだことなどから5月6日に閉館し、跡地には休憩施設を整備する。

 23日午前9時~午後3時に電話で受け付ける。問い合わせは市動物園(電話026・245・1770)へ。

写真説明:飼育希望者に提供する須坂市動物園水族館の魚

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ