未年!ひつじで町をPR 長野・信州新町で「祭り」

2015/04/18 11:44
ODEK2015041800393001.jpg

 長野市信州新町の特産の羊で地域を盛り上げるイベント「未(ひつじ)年だ?!ひつじ祭り!」が22日まで、信州新町水防会館などで開かれている。信州新町地区の商店会や同地区住民自治協議会の関係者らでつくる実行委員会の主催。子羊と触れ合えるスペースやスタンプラリーなどがあり、多くの人に足を運んでほしい―とPRしている。

 18、19日は多彩な催しを企画。18日は午後1時半から、水防会館前で羊の毛刈り体験。午前10時?午後3時には、同市戸隠スキー場のマスコットキャラクター「とがっきー」などのキャラクター8体が集まり、イベントを盛り上げる。19日は午前11時半から、サフォーク種の丸焼きを振る舞い、午後1時から琅鶴(ろうかく)湖で屋形船を運航する。

 期間中は、奈津女(なつめ)橋近くの広場に子羊との触れ合いが楽しめるスペースを設け、国道19号沿いに並ぶジンギスカン料理店や、商店約50店で景品が当たるスタンプラリーなどを実施。水防会館ではお茶や菓子を用意する無料の休憩スペースがあり、特産品などを販売する。

 午前10時?午後4時。実行委員長の石井健一さん(70)は「子どもも大人も楽しめる」と話している。問い合わせは石井さん(電話026・262・2335)へ。

写真説明:イメージキャラクター「めん子ちゃん」グッズなどを販売している信州新町商工会館

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ