野生動物の角や牙でストラップ 上田の松田さん展示

2015/04/10 11:10
ODEK2015041000388201.jpg

 上田市の自然ガイド松田俊雄さん(72)が9日までに、野生動物の角や牙で作ったストラップなどを同市の上田材木町郵便局で展示し始めた=写真。30日までで、わなやおりで捕まえられた動物の写真も並ぶ。

 作品は14点あり、知人が捕獲した熊の爪やイノシシの牙を使い、元の形を生かした。鹿の角のストラップは、電気ドリルとやすりでハート形の穴を開けたという。

 元郵便局員の松田さんは定年退職後、アウトドアの講師に。木や木の実を使った工作を教えた経験を生かして創作を始めたといい、「捕獲して捨てるだけでは動物がかわいそうだから」。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ