仲良くしてね!トナカイが仲間入り 須坂市動物園

2015/03/26 11:54
ODEK2015032600379501.jpg

 須坂市動物園に今月、雄のトナカイ「ダリア」が仲間入りした。春休み中の25日は、市内外から訪れた親子らが、のんびりと餌を食べるダリアの姿に夢中になっていた。県内の動物園で現在トナカイを飼育しているのは同園のみという。

 ダリアは3歳6カ月で体重は100キロほど。今月上旬に多摩動物公園(東京都)から移され、中旬から公開が始まった。角は毎年生え替わるため今は小さいが、秋にかけて立派に伸びていくという。

 トナカイ園舎の前では、親子連れらが「大きいね」「穏やかそう」などと興味深そうにダリアを観察。

 同園は2011年3月にもトナカイを飼育したが、病気のため3カ月で死んでしまった。飼育員の小林哲也さん(42)は「今度は元気いっぱいに育ってほしい」と話していた。

写真説明:来園者の注目を集める雄のトナカイ「ダリア」

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ