「週刊うえだ写真コンテスト」入賞・入選作展示

2015/03/08 09:47
ODEK2015030800371701.jpg

 第4回週刊うえだ写真コンテスト(週刊上田新聞社主催)の作品展が7日、上田市天神の上田ガス本社内「Gas(ガス)ギャラリー」で始まった。市内外で四季の風景や人物の表情を捉えた入賞・入選作計51点が並ぶ。

 風景や行事などを題材にした一般と高校生以下の部、家族写真の部に、計267点の応募があった。2月に同市菅平高原在住の写真家中川隆さんらが審査した。

 一般の部は、同市秋和の小林武彦さん(81)の「花蜜(はなみつ)夢中」が最優秀賞。昨年4月、上田城跡公園やぐら下芝生広場で桜の蜜を懸命に吸う鳥と、背景に西櫓(やぐら)を写し込んだ。会場で初日に開かれた表彰式で、小林さんは「桜と鳥を撮りたいと思って出掛けたが、鳥がなかなか思うような位置に来てくれず、やっと撮れた1枚。他の人の写真がすばらしいので、受賞はとても信じられない」と話した。

 展示は16日までの午前10時〜午後4時(最終日は午後2時まで)。入場無料。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ