色とりどりのラン、華麗に 伊那で7日から100種3000鉢

2015/03/07 11:54
ODEK2015030700371301.jpg

 約100種類、3千鉢を集めたラン展が7日、伊那市ますみケ丘の農産物直売所「グリーンファーム」で始まる。100輪ほどの花を咲かせるという白やピンクのコチョウランなどが並び、準備中の6日も、客が「きれい」「かわいい」と会場をのぞいていた。

 贈答用に人気のデンドロビウムやシンビジウム、自宅で育てやすいカトレアなど、幅広くそろえた。2月に都内で開かれた「世界らん展」の大賞と同系統という花もある。

 今年で13回目。園芸部主任の荻原直樹さん(33)は「いろいろなランを知って、楽しんで見てもらえればいい」と話していた。15日までの午前8時〜午後7時。入場無料。販売もする。

写真説明:色とりどりのランが並ぶ会場

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ