「サザエさん」の家や商店街、全国巡回 山形村で5日から

2015/03/04 11:23

 人気テレビアニメ「サザエさん」の世界が楽しめる「ありがとう45周年!みんなのサザエさん展」が5日、山形村の商業施設アイシティ21で始まる。磯野家が暮らす家や商店街を再現し、サザエさんの豆知識を紹介。茶の間のおはぎを持ち上げようとすると、波平さんから叱り飛ばされる「体験」もできる。16日まで。

 商店街に入ってすぐの「電気屋さん」では、サザエさんが全国各地を旅する番組のオープニング映像が見られる。初期と現在の絵柄を比べられる「写真屋さん」、ご用聞きのサブちゃんが働く「三河屋」もある。

 「花沢不動産」コーナーには、サザエさん一家が住む「あさひが丘」の街並みを再現したジオラマ(立体模型)がある。100円で分譲地を買い、自分で色付けしたミニチュアの家を設置できる。売り上げは、東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の3県の漁業協同組合連合会に全額寄付する。

 1969(昭和44)年の放送開始から45周年を記念し、2013年10月の宮城会場を皮切りに今年9月まで全国35会場を巡回している。県内では山形村会場のみ。主催は長野放送。

 午前10時〜午後8時(16日は午後5時まで)。一般・大学生800円(前売り600円)、小中学生・高校生400円(同300円)、未就学児無料。前売り券はアイシティ21などで販売し、オリジナルのステッカーが付く。

 平日の来場者に、しおりをプレゼントする。問い合わせは平日午前10時〜午後5時半に長野放送販促事業部(電話026・227・3000)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ