諏訪市霧ケ峰スキー場オープン 初滑り、思い思いに

2013/12/22 11:06
ODEK2013122200177301.jpg

 諏訪市郊外の市営霧ケ峰スキー場が21日、今季の営業を始めた。最近のまとまった降雪で積雪は25センチほど。一部はまだ雪が少なく滑走できるコースは限られたが、市内外からスキー愛好者や家族連れが訪れ、思い思いに滑った。

 関係者による式典には約60人が出席し、今季の安全を願った。リフトが動きだすと、スキーヤーやスノーボーダーがゲレンデに繰り出し、上級者は風を切るように勢いよく滑走。同スキー場は緩やかな斜面が特徴で、スキー板をハの字に開いてボーゲンを熱心に練習する子どももいた。

 諏訪市豊田の会社員千野貴子さん(42)はこの日が今季初滑り。「けがをしないように気を付けて、今シーズンもスキーを楽しみたい」と話していた。今季の営業は午前8時半〜午後4時半。来年3月末まで。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ