諏訪湖サイクル情報、マップに 日本語・英語版2種類

2013/12/12 10:33
ODEK2013121200175601.jpg

 自転車を使って地域活性化を目指す諏訪地方有志の組織「諏訪サイクルプロジェクト」と諏訪市は、諏訪湖周にある自転車店やレンタサイクル店の情報を載せた「諏訪湖ぐるっとサイクルマップ」を作った。地図は日本語版と英語版の2種類あり、諏訪地方で自転車を楽しむ観光客らの利便性を高める。

 同プロジェクトによると、諏訪市、岡谷市と下諏訪町の湖周3市町にまたがるサイクル地図の作成は初めて。自転車利用者の視点で情報をまとめたのが特徴。自転車店15軒とレンタサイクル店12軒の場所、連絡先、利用料金のほか、コンビニエンスストアやトイレ、八ケ岳連峰や富士山がきれいに見えるビューポイントの場所を載せた。

 自転車利用者らの拠点施設として同プロジェクトなどが開設を進める「サイクルステーション」や「サイクルオアシス」の場所も掲載。ともに空気入れや簡単な工具が借りられる。制作を担当した同プロジェクト事務局の渡辺妃佐さんは「諏訪を訪れた人に気軽に手に取って使ってもらいたい」と話している。

 A4判で計3万2千部作った。事業費は約42万円。3市町や各自転車店、レンタサイクル店、下諏訪町の御田町サイクルステーションで無料で配っている。

写真説明:諏訪湖周のレンタサイクル店情報などを載せた「諏訪湖ぐるっとサイクルマップ」

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ