鹿教湯温泉で氷の灯ろう、点灯開始

2011/12/30 10:37
ODEK201112300144140178857161.jpg

 氷で作った灯籠に願いを込めて火をともすイベント「氷灯ろう夢祈願」が29日、上田市鹿教湯温泉で始まった。約200個が温泉街の道沿いに並び、観光客らが温かい光に包まれた幻想的な雰囲気を楽しんだ。来年1月31日まで毎晩続く。

 午後5時ごろから内村川の五台橋周辺で点灯式があり、集まった人たちが竹の棒のたいまつで円筒形の灯籠に火を入れた。埼玉県上尾市の主婦(58)は、東日本大震災があったことしを振り返り、「来年は希望のある明るい年になりますように、と願いました」と話していた。

 夢祈願は同温泉観光協会が主催し、14回目。今月22日から氷の灯籠を作った。誰でも無料で参加できる点灯体験を毎日実施。希望者は午後4時半に共同浴場「文殊の湯」前に集合する。問い合わせは同協会(電話0268・44・2331)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ