ゆったり…ロードトレイン 黒姫高原で26日から運行

 上水内郡信濃町の「黒姫童話館」とコスモス園などがある「旬花(しゅんか)咲く黒姫高原」間を結ぶロードトレイン(列車型車両)「FiveStars(ファイブスターズ)黒姫」の運行が26日から始まるのを前に、地元の観光業者などを対象に試乗会が24日、開かれた。車両は約800メートルの距離を8分ほどかけてゆっくり走行。参加した約20人が車窓からの眺めを楽しんだ。

 両施設が連携し、観光誘客につなげようと企画。車両は3両編成で約60人乗車できる。この日は小雨がぱらつき、黒姫山などは見えなかったが、乗車した人は牛が寝そべる姿を眺めたり、散策する人に手を振ったりしていた。

 同町野尻で両親のペンションを手伝う進野薫さん(37)は「ゆったりした時間を過ごすことができた」。長女凜子ちゃん(2)も「楽しかった」と喜んでいた。

 運行は26日から9月30日までの午前9時〜午後4時で、両施設間を1時間に2、3往復する。中学生以上片道500円、小学生同300円。両施設の入館料・入園料を合わせたセット券もある。問い合わせは黒姫童話館(電話026・255・2250)などへ。

写真説明:26日から運行するロードトレイン「FiveStars黒姫」

過去の記事