信毎こども記者クラブ▼こども記者ニュースを読む
こども記者になってみませんか

信毎こども記者クラブ こども記者は原則(げんそく)として小学校4~6年生が対象です。取材(しゅざい)のやり方や記事の書き方がわからなくても大丈夫(だいじょうぶ)!「信毎こども記者クラブ」が開く取材教室で大人の記者が取材や写真(しゃしん)のこつを教えたり、電話(でんわ)相談(そうだん)にのったりします。気軽(きがる)挑戦(ちょうせん)してください。こども記者になると「信毎こども記者クラブ」のメンバーになります。特製(とくせい)の記者グッズをプレゼントするよ!

【こども記者になるには?】
  次のどの方法でも、こども記者になれるよ!
   ★「こども取材教室」に参加する
     …取材から記事を書くまでを体験(たいけん)してみよう!
   ★記事(300~400字くらい)を書いて、信毎に送る
     …原稿用紙(げんこうようし)を送ります。事前に相談にものるよ!
   ★こども記者クラブに申し込む
     …やりたいことは後で相談(そうだん)して決めてもいいよ。
こども記者になると、クラブのメンバーになります。
特製記者
(とくせいきしゃ)
バッジと取材用の名刺(めいし)をプレゼントするよ!
毎月1回「信毎こども記者ニュース」も(とど)くのでお楽しみに!


【どんな記事を書けばいいの?】
 自分がおもしろいと思った学校や家、地元の身近(みぢか)なニュースなどを書いてみましょう。土曜日の「信毎こども新聞」に掲載(けいさい)します。

●おもしろいこと、伝えたいこと…自由なテーマで !!

 こども新聞では、小学生のみなさんに記事を書いてもらうことを大切にしています。学校や地域での体験など、おもしろいこと、みんなに伝えたいことを書いてみませんか。みなさんからの記事は、こども新聞のフロント面や「こども記者リポート」のらんで紹介(しょうかい)します。原稿用紙1枚(400字)くらい。記事につく写真や絵もあるとよいです。
 取材する前に、「こんな記事を書いてみたい」という相談もまっています。地域活動部に連らくしてね。

ユニークな取り組みの情報待っています!

 小学校でのユニークな取り組みや、地域で子どもたちが活躍(かつやく)している活動についての情報(じょうほう)を、信毎地域活動部に寄せてください。注目の活動を、取り組みをしている子どもたち自身に記事を書いてもらい、信毎こども新聞で紹介したいと思っています。
 みんなの周りにある楽しい活動、取り組みを教えてもらえれば、信毎のスタッフが記事を書いてくれるようにお願いに行きます。自分以外の子どもたちがしている活動でもかまいません。お父さん、お母さんからの情報提供(じょうほうていきょう)もお待ちしています。

↓クリックするとそれぞれの記事が読めるよ!
こども記者リポート① こども記者リポート②
記事を読む 記事を読む

【アンケートもしているよ!】
 学校のことや季節のイベントなどについて、いろいろなアンケートをお願いしています。
 みんなからの回答(かいとう)をまとめて、紙面で紹介(しょうかい)しています。

アンケートの例:
紙面「教えて!サンタさん」

アンケート「教えて!サンタさん」(左)では、 サンタさんにお願いしたいプレゼントや聞いてみたいことをみんなに答えてもらい、2011年12月24日付の信毎こども新聞(右)で紹介しました。

アンケート「教えて!サンタさん」

【信毎こども記者ニュース】
 こども記者の活躍(かつやく)する新聞は「信毎こども新聞」だけではありません。「信毎こども新聞」はページ数に(かぎ)りがあり、全員を()せきれないこともありますが、みんなのがんばりをみんなで見ようと、毎月発行の「こども記者ニュース」でも紹介しています。

応募方法

【問い合わせ・申し込み・記事のあて先】
〒380-8546 長野市南県町657
信濃毎日新聞社読者センターこども新聞編集部(へんしゅうぶ)
電話(026)236・3110 ファクス(026)236・3193
●名前(保護者名(ほごしゃめい)も)、住所、電話番号、小学校と学年を書いてください。
専用(せんよう)原稿用紙(げんこうようし)を送ります。


信毎こども記者ニュース  ▲こども記者クラブ

 「信毎こども記者ニュース」は、こども記者のために発行されている新聞です。こども記者の活動(かつどう)様子(ようす)や小学生向けイベントの情報(じょうほう)などを伝えます。こんな活動をしましたとか、こんな人を取材してみたいなどのお便(たよ)りも待っています。あて先は信濃毎日新聞社地域活動部(〒380-8546 長野市南県町657 ファクス026-236-3193)へ!※それぞれの項目(こうもく)をクリックすると、PDFのデータが開きます。

↓これまでに発行された新聞
第85号 (2017年3月 4日) 第85号
( おもて)
第85号
( うら)
取材教室「忍者入門!」の様子を伝えます。
第85号 (2016年12月15日) 第85号
( おもて)
第85号
( うら)
こども記者クラブの2016年を振り返ります
第84号 (2016年12月14日) 第84号
( おもて)
第84号
( うら)
こども記者クラブの取材教室「夜中の新聞印刷がすごい!」の様子を紹介しています。
第83号 (2016年7月15日) 第83号
( おもて)
第83号
( うら)
こども記者クラブの取材教室「縄文を撮ろう」の様子を紹介しています。
第82号 (2016年6月13日) 第82号
( おもて)
第82号
( うら)
6月からリニューアルされたこども新聞と中高生~大学生向けの信毎ヤングジャーナル「ヤンジャ」の紹介をしています。
第81号 (2016年4月27日) 第81号
( おもて)
第81号
( うら)
3月に行われた信毎こどもスクール「忍者研究之巻」の様子を紹介しています。
第80号 (2016年3月30日) 第80号
( おもて)
第80号
( うら)
2015年度のこども記者クラブの活動を振り返りました。そして、3月で小学校を卒業の皆さん、さまざまな活動に関わってくれて本当にありがとうございました。
第79号 (2016年3月 7日) 第79号
( おもて)
第79号
( うら)
新聞記者として記事を書く時のポイントを説明します。
第78号 (2016年2月 1日) 第78号
( おもて)
第78号
( うら)
「山を知って、山の恵みを感じる」の取材の様子と軽井沢でのカーリング取材教室の様子を紹介します。


2015年(第68~77号)

2014年(第56~67号)

2013年(第44~55号)

2012年(第32~43号)

2011年(第20~31号)

2010年(第08~19号)

2009年(第01~07号)

クリックすると、バックナンバーが見られます。
ウィンドウを閉じる