信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
勝ち越して勢いを 4~8日に4試合
2018/07/04 10:22

 ルートインBCリーグの信濃グランセローズは4〜8日の5日間で、同じ西地区チームと4試合に臨む。信濃は後期開幕から3連敗を喫するなど1勝3敗。勝ち越して勢いに乗りたい。

 4日に対戦する滋賀とは、前期6勝1敗1分けの好相性だ。信濃の予告先発は、今季初先発の左腕名取。左打者が大半の滋賀打線を封じ込め、手薄な先発ローテーション入りへアピールできるか。

 6日からはホーム3連戦。石川との2連戦のうち1試合は前回対戦で8回無得点と抑え込まれた近藤との対戦が濃厚だ。打順を組み替えた1日の試合で8得点を挙げて上昇気配が漂う信濃打線が、防御率10傑入りする右腕を攻略できるか。5割近い出塁率の新1番打者の新村が、好機をつくって中軸に回したい。

 8日は、後期4勝1敗で西地区の首位に立つ富山と対戦する。前期はチーム打率最下位だった富山だが、後期は1試合平均7得点と打線が活発。四球や失策絡みの失点をどれだけ抑えられるかが鍵になりそうだ。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun