信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
信濃、石川に逆転勝ち 首位キープ
2018/06/11 15:04

 ルートインBCリーグは10日、各地で4試合を行い、西地区首位の信濃グランセローズは中野市営球場で同3位の石川と対戦し、6―5で逆転勝ちした。同2位の福井も勝ったため、ゲーム差は0・5のまま。信濃は残り7試合。

 信濃は0―1で迎えた二回、無死一、二塁で先発パクが降板すると、2番手高井も打たれて2点を失った。打線は4点を追う四回、山本の2点適時打などで3得点。六回に4番手寺本が1点を奪われたが、八回にポロ、ジェウディー、新村の3連打で1点差とすると、上原の三邪飛で三走新村がタッチアップに成功して同点。続く山本の左中間への適時二塁打で勝ち越した。

 リーグは10日、滋賀県東近江市の湖東スタジアムで11日に予定していた滋賀―信濃戦が、台風の影響で中止になったと発表した。信濃の次戦は12日午後6時から、長野県営球場で福井と対戦する。

写真説明:八回信濃2死三塁、山本が左中間に勝ち越しの適時二塁打を放つ

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun