信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
信濃敗れ M消滅
2018/06/09 10:09

 ルートインBCリーグは8日、しんきん諏訪湖スタジアムなどで4試合を行い、西地区首位の信濃グランセローズは同3位の石川に3―8で敗れた。信濃は連勝が2で止まり、前期優勝へのマジックナンバーが消滅。試合がなかった同2位福井とのゲーム差は1に縮まった。信濃は残り8試合。

 信濃は4点を追う五回、小林が右越えの2点本塁打を放った。再び4点差とされた六回は、途中出場の上原の適時打で1点を返した。七回は1死満塁と一発逆転の好機をつくったが、中軸のポロ、ジェウディーが逸機。先発の北方は五回途中4失点で3敗目。

 信濃の次戦は10日。中野市営球場で午後1時から再び石川と対戦する。

写真説明:五回石川に1死満塁とされ、マウンドを降りる信濃先発・北方(中央)

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun