信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
武蔵に敗れ2連敗 2位の福井とゲーム差なし
2018/06/04 10:10

 ルートインBCリーグは3日、各地で5試合を行い、西地区首位の信濃グランセローズは埼玉県北本市の北本総合公園野球場で東地区4位の武蔵と対戦し、5―7で敗れた。連敗の信濃は首位を守ったものの、西地区2位の福井とのゲーム差がなくなった。

 信濃は3―3の五回に先発のパクが1死から四球と連打で勝ち越しを許すと、救援の浅見も2死満塁から走者一掃の二塁打を浴びた。4点を追う打線は六回に山本、ライの連続二塁打で2点を返したものの、七回以降は武蔵の継投に1安打に抑えられた。

 信濃は5日に福井県坂井市の三国運動公園野球場で福井と対戦する。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun