信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
連敗ストップ 首位福井に4―3
2018/05/10 10:19

 ルートインBCリーグは9日、各地で3試合を行った。西地区2位の信濃グランセローズは、松本市野球場で同地区首位の福井と対戦し、4―3で勝った。連敗を2で止めた信濃は通算7勝4敗とし、福井とのゲーム差を2・5に縮めた。

 信濃は二回2死一、二塁、山本の左前適時打で先制。三回には船崎が右越え2点本塁打を放った。4点リードで迎えた六回、先発樫尾が2点を失い、この回途中で降板。七回は3番手山崎が2連打を浴びるなどして1点差に詰め寄られたが踏ん張り、その後は斎藤、叶の継投で振り切った。

 信濃は10日、金沢市民球場で西地区4位の石川と対戦する。信濃の予告先発は北方。

写真説明:七回のピンチを力投でしのいだ信濃の山崎

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun