信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
初戦飾れるか 14日、松本で石川戦
2018/04/14 11:59

 ルートインBCリーグの信濃グランセローズは14〜18日の5日間で3試合を戦う。8日の開幕戦が雨天中止となり、14日に松本市野球場で行う石川戦が今季初戦。ホームで好発進して弾みをつけたい。

 石川は開幕から2連勝中と好調だ。2試合とも同じ先発メンバーで、新外国人のマテオ以外は昨季を経験しているのが強み。信濃の本西監督が「西地区で一番」と警戒する石川打線を、初戦のマウンドを託された山崎がどれだけ抑えられるかが鍵を握る。

 信濃は中軸を担うポロ、ジェウディーが今週のフリー打撃で柵越えを連発するなど、野手は全体的に振れている。石川の先発投手を早い段階で攻略して優位な展開に持ち込みたい。投手は北方や叶らの加入で救援陣の厚みが増した。

 15日の福井戦、18日の滋賀戦の先発投手は斎藤とパクの起用が濃厚だ。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun