信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
リーグ連覇へ選手ら意気込み 中野で激励会
2018/04/03 12:10

 BCリーグ信濃グランセローズの激励会が1日夜、練習拠点がある中野市吉田のアップルシティーなかのであった。選手25人や本西厚博監督(55)、コーチらがBCリーグ連覇や独立リーグ日本一に向けた意気込みを力強く語った。立食形式の懇談でファンと交流を深めた。

 選手は地元野球チームの児童と手をつないで入場。本西監督はあいさつで、「みなさんのご協力、ご声援を力に変え、リーグ連覇、日本一、てっぺんをみなさんと一緒に取りましょう」と力を込めた。

 選手が「チームの勝利に貢献したい」「日本一を取ってNPB(セ・パ両リーグ)に行きます」などと意気込みを語ると、ファンは拍手を送ったり歓声を上げたりした。

 中野市の企業や団体でつくる中野ボールパーク・フェスタ実行委員会が開く恒例行事。実行委会長を務める信州中野商工会議所会頭の山田彰一さん(71)は「どうか頑張っていただき、昨年のような感激を味わわせてほしい」と激励した。

写真説明:ファンが集まった会場に、子どもたちと共に入場する信濃グランセローズの選手たち

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun