信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
新戦力2018―投手・叶翔太 NPB挑戦、最後の年
2018/03/30 11:17

 「BCリーグに年齢制限が導入されて、ダメだったときにけじめをつけられる」。来季は26歳以下の年齢制限にかかるため、今季をNPB(セ・パ両リーグ)挑戦の最後の年と位置付け、10球団の合同トライアウト(入団テスト)で信濃から指名を受けた。

 強豪の横浜高では甲子園出場はならなかった。卒業後は米国の独立リーグを選んだ。「試合間隔が短く連投が多い。1日で契約を切られる選手もいた」。シビアな環境で肘を痛めて、自身もシーズンの半分で契約を打ち切られた。

 帰国後は社会人のTOKYOMETS(東京)でプレーして、力を付けてきた。「BCリーグで何かの個人記録を残して、NPBに行ければ」。185センチ、98キロ。左投げ左打ち。神奈川県出身。26歳。背番号48。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun