信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
信濃は指名選手なし BCリーグ合同トライアウト
2018/02/12 09:37

 プロ野球独立リーグのルートインBCリーグは11日、さいたま市で10球団の合同トライアウト(入団テスト)とドラフト会議を開いた。信濃グランセローズは特別合格も含めて選手を指名しなかった。竹内羊一球団社長は「求めているレベルの選手がいなかった」と理由を説明した。

 合同トライアウトには50メートル走や60メートル送球などを行う1次テストに68人が参加。実戦形式で行う2次テストに27人が進み、ドラフト会議で4球団から計5人が指名を受けた。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun