信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
柴田、ベストナインに 捕手部門
2017/11/28 10:20

 ルートインBCリーグは27日、今季のベストナインを発表し、捕手部門で信濃グランセローズの柴田悠介が選ばれた。初受賞の柴田は今季71試合に出場し、打率3割2分3厘。主将として初のリーグ優勝を果たしたチームをけん引し、今季限りで引退した。

 外野手部門では、中野市出身で信濃でもプレーした石川の宮沢和希(東海大三高出)が初受賞した。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun