信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
1投手の交渉権獲得 BCリーグドラフト会議
2017/11/25 11:34

 ルートインBCリーグは24日、新潟県長岡市内で、ドラフト会議を非公開で行い、各球団の指名選手を発表した。信濃グランセローズは投手1人を通常指名の1巡目で指名し、交渉権を獲得した。信濃は特別合格の6人と合わせて計7人の交渉権を得た。

 11月に行われた合同トライアウト(入団テスト)の2次試験受験者が指名の対象。10球団で投手16人、捕手3人、内野手7人、外野手6人の計32人が指名を受けた。県関係では、松本第一高の新山進也内野手が栃木から通常指名の2巡目で指名された。

 合同トライアウトは2月にも行われる。

 【通常指名】

 叶翔太(かのう・しょうた)投手。185センチ、98キロ。左投げ左打ち。24歳。横浜高―米オリンピックカレッジを経て、米独立リーグのフォートワースキャッツに所属。今季は社会人のTOKYOMETS(東京)でプレー。神奈川県出身。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun