信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
主将の柴田、引退を発表 中村は自由契約
2017/10/29 10:14

 BCリーグの信濃グランセローズは28日、柴田悠介捕手(26)と中村雅志投手(24)の退団を発表した。柴田は本人の申し出による任意引退、中村は自由契約とした。

 3年目の柴田は、今季の主将として初のリーグ優勝を果たしたチームをけん引した。正捕手として投手陣を引っ張り、本西監督の掲げてきた「投手を中心とした守り勝つ野球」の軸となった。今季はレギュラーシーズンの71試合全てに出場し、打率3割2分3厘をマークした。

 中村は5月に選手契約を解除されて練習生となり、8月18日付で再契約したが、今季は2試合の登板にとどまった。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun