信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
高井、リーグ年間MVP チーム初受賞
2017/10/21 11:04

 ルートインBCリーグは20日、今季の年間MVPを発表し、投手部門で信濃グランセローズの高井ジュリアン(20)=上伊那郡南箕輪村出身=が初受賞した。信濃の選手として初受賞となった。

 東海大三高から入団し3年目の高井は今季のレギュラーシーズンで、27試合に登板して12勝2敗。計117回を投げて、防御率2・08だった。前期の開幕直後は中継ぎで起用され、5月19日の富山サンダーバーズ戦で今季初先発初完封。以降は先発として起用され、西地区後期では球団初の優勝に貢献。プレーオフでも先発、中継ぎでフル回転し、西地区初優勝、リーグ初優勝とチームの快進撃を支えた。

 高井はリーグを通じ「このような素晴らしい賞をいただき、とてもうれしく思います。来シーズンはさらにチームとともに成長していきたいと思います」とコメントした。

写真説明:BCリーグ投手部門年間MVPに選ばれた信濃の高井ジュリアン

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun