信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
信濃10得点、白星発進 グランドチャンピオンシップ第1戦
2017/10/08 10:12

 プロ野球独立リーグのグランドチャンピオンシップ(全5戦)は7日、長野市の長野オリンピックスタジアムで第1戦が行われた。信濃グランセローズ(ルートインBCリーグ)は、徳島インディゴソックス(四国アイランドリーグplus)と対戦し、10―4で大勝した。3戦先勝方式で、信濃は1勝とした。

 信濃は2点を追う四回、2連打で無死一、三塁とすると、内野ゴロの間に1点を返した。さらに内野安打などで2死一、三塁とすると、小林の左前適時打で同点。続く森田、柴田の連続長打で3点を加えて逆転した。五回に1点を加えると、六回には船崎が3点本塁打を放った。先発樫尾は5回4失点の粘投。高井、先生の継投で徳島の反撃を許さなかった。

 第2戦は8日午後6時から同スタジアムで行われる。予告先発は信濃がロン、徳島は伊藤翔。伊藤翔は今季リーグ戦(16試合登板)8勝4敗、防御率2・18。

写真説明:四回信濃2死一、二塁、森田が右越えに勝ち越しの2点適時打を放つ

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun