信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
M1「ホームで決める」 初V懸け2日福井戦
2017/09/02 10:17

 プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグ西地区首位の信濃グランセローズは2日、小諸南城球場で同地区の福井ミラクルエレファンツと対戦する。後期優勝へのマジックナンバーを「1」としている信濃が勝つか引き分ければ、ホームのファンの前で悲願の初優勝が決まる。

 1日は、西地区2位の富山サンダーバーズが勝ったため、信濃のマジックに変化はなかった。2日は、デーゲームで信濃が勝つか引き分けた場合、または信濃が敗れてもナイター試合の富山が負けるか引き分けた場合、信濃の後期優勝が決まる。

 信濃は前期、対福井戦1勝5敗と大きく負け越し、終盤にマジック4で臨んだ福井との2連戦で連敗し失速したが、後期は5勝2敗と圧倒している。一方の福井は後期、先発の柱の浜田を故障で欠いた影響もあり、西地区4位に沈んでいる。

 信濃の2日の予告先発は樫尾。ここまで12勝を挙げ最多勝を争う左腕が、大事な一戦を担う。ジェウディーは母親の手術のため母国へ一時帰国し、後期残り2試合を欠場する見通し。代わりに田島の先発が濃厚だ。

写真説明:翌日の福井戦に向け、練習する信濃の選手たち=1日、中野市営球場

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun