信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
優勝待ち遠しい 中野市役所に「M2」掲示板
2017/08/29 10:03

 プロ野球独立リーグBCリーグ西地区(5チーム)首位の信濃グランセローズにマジックナンバー「2」が点灯したことから、練習拠点がある中野市は28日、市役所1階の市民ホールにマジックナンバーを知らせる掲示板を設けた。創設11年目にして目前に迫った初優勝のチャンス。市職員からは期待の声が上がっている。

 信濃は27日、福島ホープス戦に勝ってマジックが点灯した。市は、信濃の活躍を来庁者にPRして優勝への機運を盛り上げようと、A3判の紙に「西地区後期優勝までM(マジック)2」と印刷し、譜面台に貼って掲示した。優勝を祝う張り紙のデザインも準備しているという。

 信濃が優勝した場合、市は市民ホールの一角に特設コーナーを設け、チームの活躍を伝える新聞記事の切り抜きや選手の写真などを展示する予定。庁舎に祝いの懸垂幕を掲げることも検討している。

 現実味を帯びてきた「悲願」に向け、市くらしと文化部の佐々木正部長は「一気に優勝まで駆け上がってほしい」と期待を込めている。

写真説明:信濃グランセローズのマジック点灯を知らせる掲示板=中野市役所

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun