信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
信濃、滋賀に初黒星で2位後退
2017/08/13 09:38

 プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグは12日、滋賀県の守山市民球場などで4試合を行った。西地区首位の信濃グランセローズは同5位の滋賀ユナイテッドと対戦し、5―6で敗れた。信濃は2連敗で、滋賀には前期開幕以来初の敗戦となった。後期は通算16勝10敗。信濃は消化した試合数の少ない富山サンダーバーズより貯金の数は多いが、勝率で富山を下回るため順位は2位に後退した。

 信濃は2点を追う七回、無死一塁から西田の適時二塁打で1点を返した。さらに1死満塁とすると、森田の適時打、柴田の犠飛で2点を勝ち越した。しかし、直後に先発樫尾が無死満塁のピンチを招いて降板。救援した浅見、仲野が抑えきれず、計4点を奪われた。

 信濃は13日、同球場で午後2時から滋賀と対戦する。信濃の予告先発はロン。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun