信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
同地区との3連戦 30日福井戦から
2017/06/30 11:13

 プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグの信濃グランセローズは30日から同じ西地区の球団との3連戦を戦う。前期終盤まで優勝を争った富山サンダーバーズ、福井ミラクルエレファンツとの後期初対戦となる。

 30日は福井との対戦。前期の信濃は福井に1勝5敗と大きく負け越した。前期優勝へのマジックナンバー4が点灯していた中で、10、11日と2連敗して勢いを止められた。失策絡みで得点を奪われる展開が多く、守備をしっかりと固められるかが鍵になる。

 前期の福井戦で先発することがなかった高井が30日の予告先発。チーム1位の防御率1・92を誇る右腕で流れを引き寄せたい。残り2試合は樫尾、ロンの先発が濃厚だ。

 後期開幕戦では11残塁の拙攻で、1得点にとどまった打線。好機での凡退も目立った4番大平の奮起に期待したい。27、28日の楽天ファームとの交流戦では小林や武田らが結果を残すなど、控え中心の選手の活躍は明るい材料だ。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun