信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
信濃黒星 2位に後退
2017/05/06 09:44

 プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグは5日、各地で5試合を行った。4日に西地区首位に浮上した信濃グランセローズは小諸南城球場で東地区の新潟アルビレックスと対戦し、1―5で敗れた。信濃の連勝は2で止まった。通算7勝6敗で、2位に後退した。

 信濃は一回、先発名取が2死球と単打で無死満塁とされると、内野ゴロの間に先制を許した。2点を追う六回、先頭ライが三塁打で出塁すると、小林の適時打で1点を返した。八回、1死二塁からの左前打に武田の失策が絡んで、追加点を許した。

 信濃は6日、中野市営球場で巨人3軍と対戦する。信濃の予告先発は佐々木。

写真説明:六回信濃無死三塁、小林が右前に適時打を放ち1点を返す

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun