信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
貯金上積み狙う 20日から3連戦
2017/04/20 11:09

 プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグの信濃グランセローズは20日から、同じ西地区の球団との3連戦を迎える。信濃は5試合を終えて通算3勝2敗。開幕以来貯金をキープし続けている。この3連戦で勝ち越して、貯金の上積みを狙いたい。

 本西監督が最も警戒する福井ミラクルエレファンツと、22日に今季初めて対戦する。戦力の変化が少ない福井は19日現在、3勝2敗1分けで、信濃と同率で西地区首位。巨人3軍以外には負けていない。チーム打率と防御率が飛び抜けて良いわけではないが、ミスに乗じて得点を重ねてくる。信濃は守備のミスをなくして、接戦に持ち込みたい。

 打線は不調のパクに代えて、4番に新加入のジェウディーの起用が濃厚。ほかに打順の入れ替えもありそうだ。中川を9番、新村を5番に置き、2番には船崎か永冨を据える見通し。本西監督は「この3連戦は試す。どういう打線になるか楽しみだ」と期待を込める。

 20日の予告先発はバンバン。残り2戦は佐々木、ロンの先発が濃厚だ。バンバンは来日後初勝利、佐々木は開幕3連勝を狙う。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun