信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
新戦力2017―投手・寺本悠真 体格生かす直球武器
2017/03/31 11:18

 「実力だけで勝負できるところでやりたかった」。大学の卒業論文に取り組んでいたこともあり、まともに練習が積めていない中で、信濃の首脳陣らの視察を受けた。「落ちたら(野球を)辞める。一発勝負だった」。今季、信濃のユニホームに袖を通すことになった。

 東海大海洋学部(静岡市)の野球部では、1年の3月に腰の疲労骨折が判明した。簡単な動きしかできず、練習を一人で見守った。リハビリを経て、3年の10月に復帰。4年のリーグ戦に登板したが、力を出し切れずに悔いが残った。

 信濃の投手陣で最も背が高く、187センチの体格を生かした力のある真っすぐが武器だ。「力でねじ伏せていきたい。1年でNPB(セ・パ両リーグ)を目指す」。93キロ。右投げ右打ち。兵庫県出身。22歳。背番号15。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun