信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
野手総合コーチに南渕氏 ロッテや中日などでプレー
2016/12/06 09:59

 BCリーグ信濃グランセローズの野手総合コーチに来季、ロッテや中日などで内野手としてプレーした南渕時高氏(51)が就くことが5日、球団関係者への取材で分かった。球団は近く正式に発表する。

 南渕氏は大阪府東大阪市出身。奈良・天理高から青山学院大を経て、社会人の東芝でプレー。1989年ドラフトで4位指名を受けロッテに入団し、主に遊撃手として活躍した。93年に当時のプロ野球記録となる14打席連続出塁を達成。96年4月にはパ・リーグ月間MVPを獲得した。98、99年は中日、2000年はオリックスでプレーし、同年に現役引退。引退後は地元の小中学生の指導に携わっていた。

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun