信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
滋賀に大勝15得点 連敗止める
2017年05月01日掲載

 プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグは30日、各地で5試合を行った。西地区2位の信濃グランセローズは伊那スタジアムで同4位の滋賀ユナイテッドと対戦し、15―3で大勝した。信濃は連敗を3で止め、通算6勝5敗。順位は2位のまま。

 信濃は1点リードの三回、1死一、二塁から森田、ジェウディー、新村、大平の4連打で5得点。七回にはライの左越え3点本塁打を含む打者一巡の攻撃で5点を加えるなど、計17安打で15得点を挙げた。

 先発ロンは5回を投げて4安打無失点。2勝目を挙げた。

 信濃の次戦は5月3日。長野市の長野オリンピックスタジアムで西地区首位の福井ミラクルエレファンツと対戦する。

写真説明:七回信濃1死一、三塁、左越えに3点本塁打を放ち仲間に迎えられるライ(中央)

新着記事
掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun