信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
土壇場で同点 BC信濃分ける
2018年05月20日掲載

 ルートインBCリーグは19日、各地で4試合を行った。西地区2位の信濃グランセローズは、上田県営球場で東地区5位の栃木と対戦し、7―7で引き分けた。信濃は通算9勝5敗1分けで、首位福井とのゲーム差は2・5に縮まった。

 信濃は1―1の五回、先発ギジェンが3失点し、この回で降板。直後の攻撃で2点を返すと、続く六回にも小林の適時打などで3得点し、この試合で初めてリードを奪った。しかし、八回に叶、斎藤がつかまり、計3失点で栃木に逆転を許した。1点を追う九回、2連続四球などで2死二、三塁の好機をつくると、松山が左前への適時打を放ち、土壇場で同点に追い付いた。

 信濃は20日、群馬県伊勢崎市野球場で東地区首位の群馬と対戦する。信濃の予告先発は北方

写真説明:六回信濃1死二塁、小林が中前に逆転の適時打を放つ

新着記事
掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun