信濃毎日新聞ニュース特集「信濃グランセローズ」
有銘氏、今季も投手コーチに 楽天球団から派遣
2017年01月13日掲載

 BCリーグの信濃グランセローズは12日、今季の投手コーチに、昨季に引き続き有銘兼久氏(38)が就任すると発表した。昨季と同じく楽天球団から派遣される。派遣期間は3月15日から今季終了まで。

 昨季、有銘氏は「良い人から使っていく。良い人しか使わない」という起用方針で選手間競争を促し、前期終了時点のチーム防御率では2・98とリーグトップの成績を残した。

 有銘氏は沖縄県出身。2001年のドラフト3位で近鉄入り。球界再編の分配ドラフトで05年に楽天へ。12年に引退後は楽天で球団スクールコーチなどを務め、昨季は信濃へ派遣され投手コーチを務めた。

 有銘氏は「昨年に引き続き、投手コーチをやらせていただくことになりました。選手一人一人が成長できるように頑張ります」と球団を通じてコメントした。

新着記事
掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます
© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun