信州の花(紅葉)だより
フクジュソウかれんに 松本・奈川に春の訪れ
2018/02/28 11:02
松本 フクジュソウ

 松本市奈川の標高約1200メートルの山間部にある木工職人、奥原勝由さん(70)の自宅庭で、フクジュソウが見頃を迎えつつある。雪が解けた地面から黄色い花が顔をのぞかせ、近所の住民たちに春の訪れを感じさせている。

 1月中旬ごろに開花し、雪解けとともに花が増え、今は100株ほどが庭や裏山の斜面に広がる。奥原さんによると、積雪が例年に比べて少なかったせいか、いつもより一回り大きな花が多い。3月下旬に見頃を迎え、4月まで楽しめるという。

 10年余り前から自生の50株ほどを株分けし、500株ほどに増やしてきた。「近くの人たちと一緒に春が近づいていることを喜びたい」と話している。

写真説明:松本市奈川で雪解けした地面に顔を出したフクジュソウ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


茅野 バラ
茅野 バラ

伊那 アジサイ
伊那 アジサイ

喬木 ラベンダー
喬木 ラベンダー

小諸 バラ
小諸 バラ

豊丘 ハナショウブ
豊丘 ハナショウブ

花だより