信州の花(紅葉)だより
雪解け境内、のぞく春 伊那・弘妙寺のフクジュソウ
2018/02/01 10:19
伊那 フクジュソウ

 標高約千メートルにある伊那市高遠町荊口(ばらぐち)の弘妙(ぐみょう)寺で、境内に自生するフクジュソウの花が落ち葉の下から顔をのぞかせている。雪解けが進む中、日差しを浴びた小さな花が斜面で輝き、一帯に春めいた雰囲気を漂わせている。

 住職の田中勲雄(くんゆう)さん(75)によると、毎年年末から年明けにかけて、日当たりが良い南向きの斜面でぽつぽつと咲き始める。今冬は1月上旬に最初の花を見つけた。「フクジュソウが春を告げると、その後は梅や桃、桜、シャクナゲなど、境内で花のリレーが始まります」と田中さん。

 フクジュソウを眺めながら犬の散歩をしていた近所の女性(57)は「この時季は周りに咲いている花がないので黄色い花が目立ちます。寒さに負けずに咲く姿は、春が確実に近づいていることを知らせているようですね」。

 同寺のフクジュソウは2月下旬には境内の至る所で咲き、3月いっぱいは楽しむことができる。

写真説明:雪が解けた弘妙寺の斜面で顔をのぞかせるフクジュソウ=伊那市高遠町荊口



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


小諸 オープンガーデン
小諸 オープンガーデン

千曲 アイリス
千曲 アイリス

飯田 バラ
飯田 バラ

自慢の庭 冊子発行
自慢の庭 冊子発行

喬木 ポピー
喬木 ポピー

花だより