信州の花(紅葉)だより
ヤマモミジ色濃く 諏訪の阿弥陀寺
2017/11/11 11:42
諏訪 阿弥陀寺

 諏訪市上諏訪の阿弥陀寺境内で、ヤマモミジが鮮やかに色づいている=写真。10日は参拝者が広葉樹の落ち葉で埋まった参道を歩きながら、モミジの紅葉を見上げて季節の移り変わりを楽しんでいた。

 同寺を管理する笠原厚さん(69)によると、谷筋一帯の境内には数百本のヤマモミジが自生。10月下旬に日当たりの良い鐘楼の周辺が色づき始め、現在は谷底でも紅葉が進んでいる。一部の葉は霜に当たって赤くなる前に傷んだり散ったりしたが、今週末まで楽しめそうだという。

 本堂前からは紅葉した谷筋越しに諏訪湖が望める。笠原さんは「今朝は諏訪湖の向こうに冠雪した御嶽山が見えた。冬の近づきを感じます」。妻と2人で訪れた上田市諏訪形の中沢公博さん(71)は「素晴らしい紅葉で、諏訪湖との眺めも良かった」と話し、散策を楽しんでいた。



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


岡谷 十月桜
岡谷 十月桜

根羽 四季桜
根羽 四季桜

飯田 鳩ケ嶺八幡宮
飯田 鳩ケ嶺八幡宮

長野 清水寺
長野 清水寺

諏訪 阿弥陀寺
諏訪 阿弥陀寺

花だより