信州の花(紅葉)だより
真っ赤な秋に感嘆の声 茅野・長円寺のカエデ
2017/11/09 09:57
茅野 長円寺

 茅野市玉川穴山の長円寺で、カエデが真っ赤に色づいて境内を彩っている。8日は観光バスに乗った団体客や地元住民が途切れることなく訪れ、参道の杉並木の間に映える紅葉を眺めて「鮮やかだね」「素晴らしい」と感嘆の声を上げていた。

 特に赤が鮮やかなカエデは、明治初期に当時の住職が京都から取り寄せた「一行寺(いちぎょうじ)楓(かえで)」。参道や鐘楼門の周りに十数本植わっている。住職の宮里憲明さん(81)によると、今年も例年並みの10月下旬から色づき始め、あと数日は楽しめそうだ。10日までは日没から午後9時までライトアップしている。

 諏訪市湖南から夫婦で訪れた横田美鈴さん(52)は「葉の色がとても濃くてきれい。気持ちが洗われる思いです」と話していた。

写真説明:長円寺の境内を赤く染めた「一行寺楓」=8日、茅野市玉川穴山



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


岡谷 十月桜
岡谷 十月桜

根羽 四季桜
根羽 四季桜

飯田 鳩ケ嶺八幡宮
飯田 鳩ケ嶺八幡宮

長野 清水寺
長野 清水寺

諏訪 阿弥陀寺
諏訪 阿弥陀寺

花だより