信州の花(紅葉)だより
名所復活へ、ヒガンバナ彩り 飯田・紅雲寺跡の岩山
2017/09/26 10:29
飯田 ヒガンバナ

 飯田市龍江地域づくり委員会が「花の里構想」の一環で手入れを進める「紅雲寺(こううんじ)」跡で、ヒガンバナが見頃を迎えている。岩山にたたずむ蚕霊(さんれい)堂と57個ある石仏・石塔が風情を生んでおり、県外からも写真愛好者が足を運んでいる。

 岩山には明治初期まで寺があり、ヒガンバナの名所だったが、1961(昭和36)年の三六災害で岩山の一部が土砂に埋もれた。近年は雑草が茂り、株数を減らしていた。

 龍江地区の住民が昨年から、ヒガンバナの開花時季に合わせて草刈りを実施。今年は、近くを走る天竜峡八重桜街道沿いに、同寺跡までの誘導看板を設置するなど名所復活に向けて活動している。同委員会の木下博史副会長(68)は「地域には隠れた名所がいっぱいあるので、住民の手で発掘していきたい」と話していた。

写真説明:石仏を囲むように咲く紅雲寺跡のヒガンバナ



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


南箕輪 シクラメン
南箕輪 シクラメン

岡谷 十月桜
岡谷 十月桜

根羽 四季桜
根羽 四季桜

飯田 鳩ケ嶺八幡宮
飯田 鳩ケ嶺八幡宮

長野 清水寺
長野 清水寺

花だより