信州の花(紅葉)だより
絶滅危惧のアサザ、水面彩る 白樺湖畔の人工湖
2017/07/15 12:06
白樺湖 アサザ

 茅野市と北佐久郡立科町境の白樺湖畔にある人工湖「ミニレマン湖」で、浮葉植物アサザのだいだい色の花が湖面を彩っている。14日も家族連れが白鳥ボートに乗り、遊覧を楽しんでいた。

 「この花が咲きそろうと、夏が来たなと実感する」と、池の平ホテル&リゾーツの外園整備担当、中村吉克さん(32)は言う。約20年前に植えて少しずつ増え、約7千平方メートルの湖の3分の1を埋めるまでに。今年は例年と同じ6月初旬に咲き始め、8月いっぱいは見頃が続くという。

 県版レッドリストで絶滅の危険が増大している「絶滅危惧2類」とされるアサザ。カナダから家族旅行で訪れたスウィフト尚子さん(47)は「2年前に来た時はあまり咲いていなかったのでびっくり」と話し、写真に収めていた。

写真説明:水面を埋めるアサザの花。だいだい色のお花畑をボートがゆく=14日



北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ


豊丘 ダリア
豊丘 ダリア

飯綱町 アジサイ
飯綱町 アジサイ

上田 ハス
上田 ハス

白樺湖 アサザ
白樺湖 アサザ

天龍 ヤマユリ
天龍 ヤマユリ

花だより